人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

トピックス

【2017.9】ボジョレ ヌーヴォーの近況(9月19日)




ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017の近況



最終的に予想より長い期間にわたりぶどうの収穫を行い、
収穫の遅い地域は、昼、晴天で夜は涼しく、また時折少量の雨が降るという
良好な気候条件に恵まれました。

全般的に生産量の多いボジョレ南部では、春の霜のために生産量は低くなっています。
これは、予測していた事なので、今の段階で驚くことではありません。
ボジョレの北部は、より満足のできる収穫量となりました。

今年のワインの出来は、フルーティーで、丸みを帯びており、
酸度も十分にあるしっかりとした味わいになりそうです。
最終的なスタイルを確認するには、収穫が遅めのエリアからのぶどうを待つ必要がありますが、
2009ヴィンテージに似たスタイルになると予想されます。






メゾン・ジョゼフ・ドルーアン
代表取締役社長
フレデリック・ドルーアン



facebook_logo.jpg
三国ワイン Facebookページ
https://www.facebook.com/mikuniwine/



facebook_logo.jpg
メゾン・ジョゼフ・ドルーアン Facebookページ(フランス語)
http://www.facebook.com/joseph.drouhin