人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

ウンドラーガ スパークリング ブリュット NV

チリチリ
白・辛口

元モエ・エ・シャンドンのヘッドワインメーカー監修のスパークリング

輝きのある淡い黄色リンゴ、かりんフレッシュで豊かな果実味溢れる味わい。
元モエ・エ・シャンドンのヘッドワインメーカー、フィリップ・クーロン氏が監修。
同社のスパークリング・ワインの生産は1910年に始まり、今日では、伝統製法の中高級レンジをはじめ、プレミアムスパークリングメーカーとして、      
またチリで2番目に大きなスパークリングワインのメーカーとして知られています。
販売価格
¥1,512
ヴィンテージ
  • 印刷する
  • お気に入りリストに追加

基本情報

商品コード 03130 バーコード 7804315000228
容量 750ml ケース入数 12
生産国 チリ 生産地域 セントラル・ヴァレー
格付け D.O.セントラル・ヴァレー
品種 シャルドネ60%、ピノ・ノワール40%
種類 スパークリング
味わい 辛口 飲み頃温度 7-9℃
アルコール度 12.5% コルク
合う料理チーズ アペリティフ、牡蠣料理、お寿司等の魚介料理

詳細情報

土壌 砂利質沖積土壌、地中海性気候、年間平均雨量350mm
栽培 手摘み
発酵 シャルマ方式、シュールリー60日
発酵温度 16-17℃
熟成 ステンレスタンク
産地詳細 ウンドラーガ社は、1885年に設立されたチリ最古のワイナリーの一つです。今日では、チリを代表するワイナリーとして世界70ヶ国以上で親しまれています。
ワイナリーはフランシスコ・ウンドラーガ氏より、マイポ・ヴァレーの中心地に創設され、以降は、チリ固有の自然環境や気候を活かし、それぞれの品種の個性とテロワールの多様性をワインに反映させるワイン作りを行うとともに、チリのプレミアムワインの可能性を示したパイオニアです。
ウンドラーガ社は130年間にわたり伝統を重んじながら、テロワールや品種の個性を活かし、美食にも合うワイン作りを行っています。
その他 【スパークリング ブリュット】
元モエ・エ・シャンドンのヘッドワインメーカー、フィリップ・クーロン氏が監修。
同社のスパークリング・ワインの生産は1910年に始まり、今日では、伝統製法の中高級レンジをはじめ、プレミアムスパークリングメーカーとして、またチリで2番目に大きなスパークリングワインのメーカーとして知られています。
ワイナリーの詳細情報を見る